背骨コンディショニング 南中野区民活動センター

昨日は中野区の保険センターの依頼で、講座を行ってきました。

こちらは昨年に引き続き2回目。


腰痛・肩こりの解決策を探している方はやはり多いようで

雨にも関わらず35名以上の方が参加してくださいました。

 

当日はこんな資料を用意し、

 

痛み・コリの原因・・・神経の伝達異常!

神経の伝達異常・・・骨の歪みが原因!

という話の流れの中で、

皆さんの神経の伝達異常と

骨の歪みをチェック。

やはり気にされている方が集まっただけあって、ちゃんと歪んでます(笑)。

 

最初は椅子に座って簡単なレクチャーと神経の伝達異常のチェックなど。


その後実技に入りましたが、

背骨コンディショニングはまず「ゆるめ」体操で歪みを矯正しやすい状態を作り、

「矯正」体操で、骨を正しい位置に戻し、「筋トレ」で歪まない体を目指します。

昨日は「ゆるめ」と「矯正」まで。

「矯正」は一人でできるものと、ペアで行った方が効果的なものがあり、

両方をご紹介いたしました。

 

ボランティアで3名のインストラクターがお手伝いに来てくださったおかげで、

体操の方法、矯正の場所など、

細かい部分もしっかりお伝えできたのではないかと思います。

感謝、感謝です。

 

体操後、

「あら、正座ができるようになっているわ!」

「腰が楽」

「自然とせすじがピンと伸びるわ!」

と驚かれていた方が多数。

 

でも背骨コンディショニングはそれが日常茶飯事なのです。

 

これまで見落とされてきた理論、

「神経牽引理論」

「仙腸関節の機能解剖」

を考えると、これまでの腰痛体操・骨盤体操とは全く違うレベルで効果が出るのです。

 

皆様もぜひ一度、お近くの教室にお越しください!

 

メールマガジン「やせる秘密」(無料配信)でも

背骨コンディショニングを詳しく説明してゆきます。

どうぞご登録ください!

*登録無料。矯正の予約をしなくてもご登録いただけます。

こちらからどうぞ

 

→読んだらクリックお願いします!

会員登録キャンペーン
個別矯正のご予約
体操教室のご予約
お電話でのご予約は070-6600-0139
メールマガジンの登録
背骨コンディショニング協会

脊柱管狭窄症だけでなく、腰痛・猫背・足のしびれ…体操マニュアルの決定版。

13万部突破のベストセラー

Amazon・紀伊国屋など有名書店で1位を獲得!