· 

今朝、全然時間なかったので、着替えないで出てきちゃいました〜

こんにちは。藤井です。

今日の変なタイトル…


今一瞬笑った人も

似たような事してたりして

気楽に読み進めていただけたら嬉しいです。


ところで、

運動が嫌いな人はいますか?

 

または

私に運動は一生必要ない!

と思っている人はいますか?

 

「まだ」始めなくても大丈夫

と思っている人はいるかもしれませんが

ずっと運動しないままでいれば

体の調子は悪くなるという

予感はあるでしょう。

 

いつかは運動をきちんと始めなければ

と思っている人は多いのではと思います。

運動が続かない要因は…

調べたところ

  • 時間がない
  • 忙しい
  • 一人ではやりにくい
  • 面倒etc...

ある!ある!

でしょうか?(笑)

 

ただ、

どんなに忙しくても

運動時間をしっかりと

確保されている方がいるのも事実。

  • 共働きで子供ももいる主婦の方
  • 高齢の両親を介護しながら働いている女性
  • 超多忙な会社経営者

そんな環境でも

トレーニングを継続されている方を知ってます。

一体、どうやって時間を作っているの?

時間は全ての人に平等に

24時間ある…ハズ。

 

前回紹介した

『7つの習慣』の中で

第3の習慣に時間管理の話があります。

 

「最優先事項を優先する」

 

それが時間を作る鍵だそうです。

 

全ての行動は

重要なことと重要でないこと

緊急なことと緊急でないこと

にそれぞれ分けることができます。

 

ポイントになるのは

緊急っぽいので重要に見えるけど

実は重要ではないこと(左下)

を見極め、

緊急ではないけれど

重要なこと(右上)

に優先して時間を使うこと。

 

YouTubeを見ていると

勝手に次々と再生される動画…

8割は見なくてもいいヤツですよね(笑)

 

でも

ポンっと出てきて

魅力的なタイトルだと

つい優先してしまいます。。。

 

全部左下「錯覚」の領域!

 

いや!

もっと右上「効果性」の領域の

見るべき動画があるはずです!

 

背骨コンディショニングの体操とか(笑)

「重要」と「重要でない」の境界線は

どんなに忙しい人でも

「今朝、全然時間なかったので

着替えないで出てきちゃいました〜」

って、ならないですよね?

 

朝の忙しい時間の中でも

3分位は確保「している」。

 

日常生活では

無意識に優先していること

結構あります。

 

でも多くの方は

「重要」と「重要でない」

にはっきりとした境界線がありません。

 

または

あるけど、意識していません。

 

前回、第2の習慣

「終わりを思い描くことから始める」

の内容を紹介しました。

 

誰でも

健康な身体を維持しなければ

いけない理由があるはずです。

 

まず最初にするべきは、

その理由を意識し

重要なことの境界線を引くことです。

 

そして

その重要事項を優先することを

「習慣」になるまで意識し続ける

ことも大切です。

 

多くの場合、

時間が足りないのではなく

優先順位が頭と心に深く根付いていない

そうです。

書籍には具体的な方法として

  • 大切な役割を明確にしてバランスを取る
  • 1週間単位のスケジューリング
  • 大きな石を優先して入れる
  • 人に任せる
  • ノーと言う

などの方法が書かれています。

 

1週間=24時間×7日

過ごし方を振り返ってみてください。

 

一生元気に過ごすことよりも

「重要なこと」に使った時間は

どれくらいありますか?

 

とは言っても

やはり「習慣」になるまでは

忘れるのが人間…

 

できるだけ思い出していただけるよう

今後も精一杯サポートさせていただきます!

 

忙しい時ほど

元気にしっかり動ける身体

作って行きましょう!

 

参考文献:

『完訳 7つの習慣 人格主義の回復』スティーブン・R.コヴィー著・キングベアー出版

『7つの習慣』に興味のある方へ

毎月少しずつ書籍を読み進め

どんな方でも1年で読破できる

「7つの習慣 実践会」へ

参加されませんか?

詳細は→こちら

*このブログは

メルマガ「やせる秘密」の先月号を転載しています。

いち早く読みたい方は

こちらより「会員登録(無料)」

をお願いいたします。

個別矯正のご予約
体操教室のご予約
お電話でのご予約は070-6600-0139
メールマガジンの登録
背骨コンディショニング協会

脊柱管狭窄症だけでなく、腰痛・猫背・足のしびれ…体操マニュアルの決定版。

13万部突破のベストセラー

Amazon・紀伊国屋など有名書店で1位を獲得!