やせる方法 〜基礎編4:日常運動量

ウォーキングやランニングなどの有酸素運動は、
一昔前は20分以上運動を続けなければ、脂肪燃焼の効果はないと言われていました。
 
しかし現在では10分間の運動を3回に分けても効果は同じだというデータが出ています。
エスカレーターを階段にしたり、一駅分歩くなど小さな積み重ねでも
結果的にたくさんのエネルギーとなるのです。
 
結局は基本通り、トータルで消費したエネルギー量が多ければやせるのです。

逆に週末ジムに行くから・・・とぐうたらの生活が身についてしまうと
エネルギーの積み重ねならぬ、積み減らしという事にもなりかねません。

ご用心、ご用心。

この内容はメールマガジン「やせる秘密」(無料配信)でも詳しく説明してゆきます。
どうぞご登録ください!

*登録無料。矯正の予約をしなくてもご登録いただけます。
 → こちら からどうぞ

読んだらクリックお願いします!

会員登録キャンペーン
個別矯正のご予約
体操教室のご予約
お電話でのご予約は070-6600-0139
メールマガジンの登録
背骨コンディショニング協会

脊柱管狭窄症だけでなく、腰痛・猫背・足のしびれ…体操マニュアルの決定版。

13万部突破のベストセラー

Amazon・紀伊国屋など有名書店で1位を獲得!