筋トレに挫折しかけている人へ

自分に自信を持つ方法は、

自分との約束を守り、自分の言葉に現実を従わせる、

自分に誠実である事だそうです。

年頭にこれをやろう!と

決意した行動が、もし続いていないとしたら、

自分への信頼を失い、

自信を失ってしまいかねません。

 

とは言え、

体づくりの体操や筋力トレーニングを続けるのは大変ですよね。

今日は、しっかり続けている方のテクニックを

いくつか紹介します。

できそうなものを、ぜひ取り入れてみてください!

 

・ゆるめ体操

朝起きてすぐやると決めておく

寝る前に布団で必ず行う

やる時間と場所を決めておく

体操用のスペースを確保しておき、マットも敷いておく

寝る前に枕元に仙骨枕を置いておく

テレビを見ている時、CMの合間に行う

筋トレのセットの合間に肩のゆるめを行う

湯船につかりながらできるものを行う

ベーシックBOOKをいつも持ち歩く

 

・筋トレ

燃えるゴミの日に行う

3の倍数の日に行う

リビングの見えるところにゴムを出しっぱなしにしておく

カレンダーにやる日を書き込んでおく

風呂に入る前に脱衣所で行い、そのままお風呂へ

ジムに入会してお金を払う(事でもったいないから通う)

体操教室に通って、必ず週1回、あとは家でもう1回

個別指導で必ず1回、家でもう1回頑張って行う

 

多いのが「自分ルール」を決めておくというパターンですね。

あと、皆様おっしゃるのが、

矯正を受けた後はやろう!と思っているんだけどね・・・

というセリフ。

 

確かに、一人で目標をしっかり持って

やる気を持続させるのは難しいものですが、

矯正(個別指導)やグループ体操をうまく活用しながら

やる気を持続させる方法もあります。

 

我々はいつでも皆様の体づくりのサポートができるよう

体制を整えております。

お気軽にご相談くださいませ!

会員登録キャンペーン
個別矯正のご予約
体操教室のご予約
お電話でのご予約は070-6600-0139
メールマガジンの登録
背骨コンディショニング協会

脊柱管狭窄症だけでなく、腰痛・猫背・足のしびれ…体操マニュアルの決定版。

13万部突破のベストセラー

Amazon・紀伊国屋など有名書店で1位を獲得!